消臭・防臭・防カビ

カビが引き起こす問題点

カビが引き起こす問題点

カビはアレルギー性の病気の主原因のひとつ

ある調査によれば、子供のアレルギー性ぜんそくの原因の第1位はダニ、そして第2位がカビだそうです。
また、アトピー性皮膚炎の患者にはアレルギー体質の人が多いのですが、アレルギー以外の刺激(埃、ダニ、カビ、花粉、日光、衣類、洗剤、ストレスなど)によっても起こる “環境病” であるという報告もあります。

カビが原因の怖い病気に要注意

特に私達が注意したいのは、普段はカビや細菌が体内にいても健康に影響がないけれど、ちょっとでも体が弱ると一変して襲いかかってくる「日和見感染」です。 ひどいものになると、肺炎、喘息などの呼吸器異常、肝硬変、神経症を引き起こします。 さらに脳、肺へのカビ・キノコの侵入・繁殖により死亡に至るケースもあります。

お掃除で一番大変なのはカビ取りと殺菌・滅菌

お掃除していて一番悩まされるのがカビ取りです。 取れないし、取りにくい。せっかく取っても、すぐ生えてくる。 カビ取り剤でも結局ダメなことがほとんどです。 カビを拭き取っても、タイル目地などの中を“巣”のようにして生き残り、糸状の菌糸を伸ばしてすぐ生えてきます。 壁紙の接着剤、塗料のわずかな厚み、コンクリートや合板の面、フワフワの断熱材なども絶好の住みかになります。

カビが好む環境
●温度が20~30度であること。ただし、40度前後を好むカビや、5度程度でもよく成育するカビもいます。
●湿度が70%以上になると生えやすくなります。梅雨どきや秋の長雨の時期にカビの被害が多いのはこのためです。
●栄養源になる炭水化物、タンパク質、脂肪、ミネラル、ビタミン。
●酸素があること。酸素がないとカビも呼吸ができまん。

ナノバリア(SEI-406)

ナノバリア

ナノバリアはどんな環境でもほとんど劣化のおきない常温液体セラミックが原料。
効果範囲が広く、他の防カビ塗装剤に比べ、対応菌数が圧倒的で、バリア効果を誇ります。
例えば、ある有機系防カビ塗装剤は32種のカビに対応していますが、このコーティングは243種のカビに効果を発揮。また、ある無機系抗菌剤が6種の細菌を防ぐのに対し、このコーティングは131種の細菌を防ぎます。 また、菌類はすぐに環境に順応して、塗装剤にもへこたれない耐性を身につけてしまいますが、このコーティングは複合薬剤のため、耐性菌が生まれにくいことも分かっています。

ナノバリアの消臭成分及び特性

ナノバリア消臭剤は、悪臭源を瞬時に分解、消臭、しかも人畜無害、日常生活の中で発生する、酸性、アルカリ性、有機質、無機質に関わらず全ての臭いの分解、消臭を可能にした画期的消臭剤です。
現在消臭剤として市販されているものは、芳香剤、酸素バクテリア、被覆剤、殺菌剤、中和剤、吸着剤、等が一般的ですが、臭いを分解して無臭にするものはナノバリア消臭剤が一番です。

高い安全性

有機ガスを発生せず、ダイオキシン類や環境ホルモンも含みません。(財)日本食品分析センターなど、各種公的機関で安全性が証明されています。食塩水より体に無害です。
さらに、コーティングそのものが安全であることに加え、ホルムアルデヒドと化学的に反応し、安定した化合物に変える効果もあります。 経口毒性からダイオキシンまで、 ナノバリアは高い安全性が証明されています。

他の防カビ塗装剤との比較

名 称 ナノバリア 有機系 無機系抗菌剤 光触媒 天然系
有効主成分 無機系複合剤 単独薬 銀系等 過酸化チタン等 ヒノキ・ワサビ等
メカニズム 忌避効果 忌避効果 殺菌 殺菌 殺菌
効果確認試験 SEI法 JIS Z2911
ASTM G-21
フィルム密着法等
24時間細菌
不明 不明
スペクトル 406菌 32菌 約10菌 不明 不明
かび抵抗力 243菌 32菌 3菌 不明 不明
細菌抵抗力 131菌 0菌 6菌 細菌中心 細菌中心
藻抵抗力 32菌 0 0 0 0
薬剤安定温度 -40~300℃ 0~251℃ 700℃ 不明 不明
ハロー 非流出のため
でない
流出によりでる 殺菌のためでる 不明 不明
耐性菌 複合薬剤の
ため耐性菌が
でにくい
単独菌のため
耐性菌が
でやすい
不明 不明 不明
問題点 耐熱性
黄変傾向
添加量が多い
還元変色
不透明性
光が必要 不明

高付加価値消臭剤 AIR+

特殊製法での、人工酵素。金属フロタシアニン誘導体。

スーパー酵素とパルストルネーダーの組み合わせにより、スーパー酵素の微細化噴霧と回転打力エアーによる効果的な塗布を可能にし、短時間でできる全く新しいタイプの消臭・除菌法です。

スーパー酵素とは?

有機ガスを発生せず、ダイオキシン類や環境ホルモンも含みません。(財)日本食品分析センターなど、各種公的機関で安全性が証明されています。食塩水より体に無害です。
さらに、コーティングそのものが安全であることに加え、ホルムアルデヒドと化学的に反応し、安定した化合物に変える効果もあります。
経口毒性からダイオキシンまで、 ナノバリアは高い安全性が証明されています。

防菌・防カビご依頼の流れ

お電話下さい0120-27-3706
お客様のご都合の良い日時を、調整させていただきます。
お客様のお宅に当社の担当者が伺います。実際に現場を確認さていただきます。
後日、お客様のご都合の良い日時に、お見積書をご提示させていただきます。
お客様が、お見積書にご納得いただけましたら、再度、担当者までご連絡をお願いします。
お客様のご都合の良い日時を、調整させていただき、施工日時をお客様にご連絡いたします。
※ここまでは、一切費用はかかりません。
お約束の日時に、施工に伺います。

カビが引き起こす問題点

ある調査によれば、子供のアレルギー性ぜんそくの原因の第1位はダニ、そして第2位がカビだそうです。 また、アトピー性皮膚炎の患者にはアレルギー体質の人が多いのですが、アレルギー以外の刺激(埃、ダニ、カビ、花粉、日光、衣類、洗剤、ストレスなど)によっても起こる “環境病” であるという報告もあります。

消臭・防臭・防カビ

おやまくま収集車
ご家庭なんでも応援隊5年備蓄水産業廃棄物収集・運搬事業系一般廃棄物収集・運搬
認定・認証
Copyright©2014 Kantou-jc. All rights reserved.